e0108390_23253272.jpg

写真好きの叔父が、まめすけの写真を欲しい欲しいと言うのでプチアルバム作りをしました。
産まれてから(産まれる前からか)やたらめったら撮っているので選ぶのが大変かと思っていたのですが、意外とあっさり終わりました。現像段階で自分のお気に入りができるんですよね。あとは一応記録としてとっておこうかみあいな?やっぱ写真は数ではないんですね~。でも撮らなきゃ当たらない。デジカメは私のようなド素人には画期的な道具ですね。
[PR]
# by TAIYO-VILLAGE | 2009-08-30 23:26 | Mamesuke
e0108390_2245975.jpg
ゆずこ撮影、まめすけ初めての夕陽。
ターミネーター終末の日のサラ・コナーではありません(なんだそれ)。ボンヤリだけど見えてるのかな~?
[PR]
# by TAIYO-VILLAGE | 2009-08-30 02:26 | Mamesuke
e0108390_111389.jpg
もうすぐ家族揃って暮らせるね。

しっかし、可愛いな~まめすけ。俺に似なくて良かった(素)
そういえば今ね、職場でキミの展覧会やってるからね。廊下にババンとA4で写真貼ってあるから。じじばば達から大人気だよきみ。かわいいかわいいって。そりゃ俺に似たからって言うと何故か皆さん大笑いすんだよね~??いや~似てなくてよかったと(笑)
んなおかげで狙われてるからねキミの唇。あるババが『あんたの子供会ってみたいな~会ってみたい♪』ってニコニコいうから写真見せたのね、A4サイズのキミ。『うわ~~~~』って歓声あげながらブチュっとされましたよ速攻(キャー)ブチュ、頬ずり、ブチュ、頬ずりで写真クニャクニャ(笑)もうカワイイカワイイと自分の孫のように喜んでましたよ。もう父さん譲り?のババキラー、氷川きよしは越えたかも(笑)
[PR]
# by TAIYO-VILLAGE | 2009-08-29 01:20 | Mamesuke
今にして思えばだけど、アメリカ唯一の後悔は、当時の俺は単車馬鹿で、カメラにまるで興味が無かったこと。今だったら馬鹿みたいに写真を撮りまくっていることだろう。それだけ素晴らしいアメリカだった。

それでも、バカチョンカメラ一辺倒だった俺が、旅の参考に加曾利隆さんの本を読んで、よくわからぬまま一眼レフとリバーサルフィルムを持っていったのは良かったな~。
って今だったらカメラだらけで身動きとれなかったかもしれないな、身軽なのがかえってよかったのかも
e0108390_0121566.jpg


なあ、お前、さっきから戯言グダグダ言ってんなよ。
悔やむくらいなら答えは分かってるんだろ?

ああ、わかってるさ、また行くよ、必ず。
過去の自分に笑われないために。
[PR]
# by TAIYO-VILLAGE | 2009-08-18 00:13 | 1999 before Daybreak
『自分を励ませるのは過去の自分だけ』
by 金八つぁん

深いな~。俺が今でも心の支えにしているのはアメリカを一人旅した時のこと。あのちょとした冒険をやり遂げたのだから何でもなんとかなるだろうって思うことが今もある。
実際は冒険なんてそんなカッコイイもんじゃなくて、途中何度も挫けそうになり、日本が恋しくてたまらなかった、おっかなびっくりのプチ冒険。でもビビり旅だったのが良かったんだろうな。

e0108390_23435265.jpg

今となってはホント昔話、人に話すこともないけれど…あの旅があって今の自分があることは間違いない。

少年よ、旅に出よ
目的なんてなくていい
ただ一つ、やり遂げろ
[PR]
# by TAIYO-VILLAGE | 2009-08-17 23:46 | 1999 before Daybreak
←menuへ