カテゴリ:1999 before Daybreak( 4 )

今にして思えばだけど、アメリカ唯一の後悔は、当時の俺は単車馬鹿で、カメラにまるで興味が無かったこと。今だったら馬鹿みたいに写真を撮りまくっていることだろう。それだけ素晴らしいアメリカだった。

それでも、バカチョンカメラ一辺倒だった俺が、旅の参考に加曾利隆さんの本を読んで、よくわからぬまま一眼レフとリバーサルフィルムを持っていったのは良かったな~。
って今だったらカメラだらけで身動きとれなかったかもしれないな、身軽なのがかえってよかったのかも
e0108390_0121566.jpg


なあ、お前、さっきから戯言グダグダ言ってんなよ。
悔やむくらいなら答えは分かってるんだろ?

ああ、わかってるさ、また行くよ、必ず。
過去の自分に笑われないために。
[PR]
『自分を励ませるのは過去の自分だけ』
by 金八つぁん

深いな~。俺が今でも心の支えにしているのはアメリカを一人旅した時のこと。あのちょとした冒険をやり遂げたのだから何でもなんとかなるだろうって思うことが今もある。
実際は冒険なんてそんなカッコイイもんじゃなくて、途中何度も挫けそうになり、日本が恋しくてたまらなかった、おっかなびっくりのプチ冒険。でもビビり旅だったのが良かったんだろうな。

e0108390_23435265.jpg

今となってはホント昔話、人に話すこともないけれど…あの旅があって今の自分があることは間違いない。

少年よ、旅に出よ
目的なんてなくていい
ただ一つ、やり遂げろ
[PR]
e0108390_2329031.jpg

Can you fly?
of course I can
with motorcycle

金がない暇がない
お前の言い訳は聞き飽きた

Go straight this way
Over the rainbow

あの虹を越えて行け
何も恐れる事はない

己の感じるままに

突き進め

あの地平線の彼方へ



1999年夏 U.S.A モニュメントバレー付近
Canon EOS KissⅢ EF28-80mm


ひとり旅
[PR]
e0108390_22494921.jpg

1999年、夏、ボクはアメリカにいた。
600ccの鉄の塊に跨り、L.AからN.Yまでの長い道のりを40日間かけて旅をした。一人で。
今も目を閉じれば浮かんでくる赤い大地
肌を通り過ぎてゆく熱風
その遠い記憶



1999年夏 U.S.A
Canon EOS KissⅢ EF28-80mm

人気blogランキングへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
[PR]
←menuへ